温泉達人がこだわりの温泉をご紹介 温泉生活

温泉生活 FAQ お問い合わせ サイトマップ

温泉の豆知識

温泉の定義:温泉とは

温泉を正しく理解していますか?

近年、各地で温泉掘削が行われ、そこで湧出した温泉を利用した小ぎれいな温泉施設が建設され、大都市から地方の観光地に至るまで、いわゆる「温泉ブーム」に沸いています。

私たちの住む日本では、古くから「湯治(とうじ)」という言葉があるとおり、温泉は人々の疲れや病を癒すためのものでした。それに比べると、最近ではもっと気軽に温泉を楽しめるようになりましたが、その反面で、とても温泉とは呼べない品質の悪い湯を提供しているところも少なくありません。皆さんの周りにもいろいろな“温泉施設”があるのではないでしょうか。例えば、

  • スーパー銭湯
  • 健康ランド
  • 日帰り温泉
  • 温泉宿
  • ○○温泉旅館組合加盟旅館

これらはいかにも「健康に良さそうなネーミング」ですから、当然のように温泉だと思い込んで行ってみるわけです。すると、実際には温泉地名のついた旅館組合に加盟しているだけで、単なる水道水や湧き水を沸かして提供している宿であったり、準天然温泉(要するに人工温泉)を「温泉」と謳っている日帰り温泉施設だったり、いうことがあり得るのです。

温泉は「温泉法」という法律によって明確に定義されており、この法律に該当しない湯は温泉と称することはできません。また、温泉法上の温泉に該当する湯であっても、必ず身体への有効成分が含まれているとは限らず、単に25℃以上の水温があるだけで温泉と認定されている湯もあります。

後で詳しく解説しますが、温泉生活では有効成分をたっぷり含んだ「源泉100%かけ流し」の湯を理想に掲げ、みなさんに正しい温泉の知識を持って頂きたいと考えています。そして豊かな自然と触れ合い、広い湯船で身体を癒し、宿の料理を心行くまで楽しみましょう。