温泉達人がこだわりの温泉をご紹介 温泉生活

温泉生活 FAQ お問い合わせ サイトマップ
バックナンバー

温泉達人・野口悦男の“イチオシ!”

【四季折々の景色を楽しむ - 西山温泉 湯島の湯】このイチオシ!も早いもので第50回となります。印象に残った宿、実際に行かれた宿などあると思いますが、お楽しみ頂いていますでしょうか?さて、今回のイチオシ!は立寄り湯。秋らしい彩りが楽しめるようです。

【イチオシ! - 「南アルプスの自然に抱かれた立寄り湯」さ~て、今回は久しぶりに立寄り湯を紹介しちゃおう。南アルプスのふもと、山梨県は早川町に「湯島の湯(ゆじまのゆ)」というところがあるんだけど、ここは、新緑・紅葉・雪景色と、どの季節に行っても最高の温泉なんだ。 イチオシ!は、何と言っても周りをぐるっと取り囲む南アルプスの大自然。このあたりは広めの渓谷になっていて、横には早川の渓流、そして東西を山に挟まれた自然たっぷりの場所なんだ。ちょうどこの時期は紅葉がきれいで、ここの露天風呂(とは言っても湯船は全部露天だけど。。。)からも赤や黄色に色づいた景色が楽しめるぞ~! ちなみに早川は、糸魚川-静岡構造線(フォッサマグナ)に沿って流れていて、学術的にも貴重な断層を観察することもできる。興味のある人は、是非訪れてみてほしいな。 温泉達人 野口悦男

外観・周辺


湯島の湯の全景。ゆったりとした造りで、敷地内はいつもきれいに保たれている。


湯船の横を流れる早川。周辺では様々な断層が観察できる。

露天風呂


入口向かって右にある石造りの露天風呂。紅葉した木々に包まれている。


この湯で焼酎を割って飲むと、美味くて、二日酔いも無いと評判。

露天風呂


入口左手にある木造りの湯船。石造りとは違った趣がある。


天然岩をくりぬいた岩風呂。表面は滑らかに仕上げられている。

洗い場・コテージ


洗い場にも常に湯が流されていて、手桶で汲んで使用する。


3棟あるコテージ。台所もあるので自炊が可能だ。

野口悦男 プロフィール
温泉ジャーナリスト・冒険家。埼玉県に生まれ、奥武蔵の自然の中で育つ。山岳・スキーカメラマンとして活躍。ヒマラヤのナンダ・デビィ山域では、世界初のスキー縦走に成功。平成12年に日本全国三千湯の温泉入湯を果たし、現在は温泉ジャーナリストとしてテレビ・雑誌で活躍。主な著書に「認定「温泉遺産」日本の名湯100」「とっておきの温泉 危ない温泉」「にごり湯百選」「温泉遺産」など多数。日本温泉遺産を守る会代表。
  • 西山温泉 湯島の湯
    〒409-2732
    山梨県南巨摩郡早川町高住758
    電話: 0556-45-2511
  • 料金:
    素泊まり 2名¥8,300
    日帰り入浴 ¥500
  • 湯島の湯の詳細情報はこちら
バックナンバー